第49冊目「ブログ・ビジネス」

c0073516_17414421.jpg

【著者】元木 一朗
【出版】ラトルズ
【出版年】2005年1月
【ページ数】約210P

【本書を読む目的】
自己啓発でブログをはじめたが、これがビジネスに活かせるならと考えて

【感想その他全般】
当たり前のように使っていたブログだが、ブログの優位性やマーケティングでの利用など参考になる話が載っていた。ツールとしてはビジネスにも応用できそうだ。

この間IT関連のセミナーへ行ったら、ブログをやり続けることはアウトプットに関する非常によい練習になるとのこと。また、今後文章力の優れた若者が社会に出てくるので、自己防衛としてもやっておくべきと聞いた。若者の文章力とは携帯メールやPC上で培われているようで、芥川賞などの文学賞の低年齢化にもその影響がでているようだ・・・ウウム中年ブロガーも負けていられない。
[PR]
by photreader-s | 2005-04-25 17:41
<< 第50冊目「ゲリラ・マーケティ... 第48冊目「そうだ社長になろう」 >>