第63冊目:さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

c0073516_12262983.jpg

【著者】山田 真哉
【出版】光文社
【出版年】2005年2月
【価格】¥735 (税込)
【ページ数】約220P

【本書を読む目的】
身近な疑問からはじめる会計学というサブタイトルの通り、会計学を楽しく学ぶため。

【感想その他全般】
この本は自分の会社内でも大ヒット中で、自分の身近な部署の人達だけで4人も読んでいるらしい。タイトルが非常に興味をそそるということもあり、衝動買いが多いようだ。自分も同様に衝動買いしてしまった。内容は身近な疑問を会計学にからめて説明しているため、飽きさせず、しかもしっかりと会計の基本的な内容を説明しているというユニークな本だ。でも最近は近所でさおだけやの声を聞かないが、どこへ行ってしまったのだろう?
[PR]
by photreader-s | 2005-05-13 12:25
<< 第64冊目:徹底!クレーム対応... 第62冊目:仕事は楽しいかね? >>