第66冊目:仕事は楽しいかね?2

c0073516_12404847.jpg

【著者】デイル ドーテン
【翻訳】野津 智子
【出版】きこ書房
【出版年】2002年7月
【価格】¥1,365 (税込)
【ページ数】約210P

【本書を読む目的】
マネジメントの勉強として。

【感想その他全般】
前作を読んで早速続編を読んでみた。この本では実践的なマネジメント、まあ理想の上司に対する考え方が整理された。面白かったのは、理想の上司であり、部下であることが大事とのことであった。自分の場合は現在の組織上は部下がいないが、上司はいる。果たして自分は良い部下なのであろうか?勝手にどんどん行動していってしまうコントロールしにくい部下かもしれない。まずは理想の部下になってからマネジメントをしてみよう。

最近少しフォトリーさぼりすぎ。
[PR]
by photreader-s | 2005-05-23 12:39
<< 第67冊目:1日24時間 快適... ブログ・ビジネス(49冊目)の著者に >>