第73冊目:妙なる畑に立ちて

c0073516_1316843.jpg

【著者】川口 由一
【出版】新泉社
【出版年】1990年5月
【価格】¥2,940 (税込)
【ページ数】約320P

【本書を読む目的】
自然農法を通して、著者の人生観を学ぶ。

【感想その他全般】
著者は自然農法の行っている方であるが、農業を通して人生を語っている。特に3種類の智(無差別智,妄智,邪智)の考え方は参考になった。この本は以前知り合いで著者のセミナーを受けて、家庭菜園を始めた人がいて、その人から借りた本なのであるが、最近めっきり疎遠になったため、本を返していなかった。
家庭菜園と言えば、我が家でもやっているが、一つの野菜が取れるとしばらくおかずはその野菜中心になるので、ある意味大変だ。
[PR]
by photreader-s | 2005-06-06 12:57
<< 第74冊目:マッキンゼー プラ... 第72冊目:実践的ゲリラマーケ... >>