<   2005年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

第79冊目:スイス人銀行家の教え

c0073516_1228468.jpg

【著者】本田 健
【出版】 大和書房
【出版年】2004年5月
【価格】¥1,470 (税込)
【ページ数】約250P

【本書を読む目的】
お金と幸せの知恵を学ぶ。

【感想その他全般】
成功する仕事の大原則等は非常に参考になった。また、恋愛その他人生のエッセンスも盛りだくさんの内容だ。自分はスイスにはトランジットの関係で、一泊だけジュネーブに立ち寄ったことがあるが、非常に綺麗な町だったのを覚えている。しかし、その時は雪が積もっていて、歩くのに苦労した。それなのに、ジュネーブの歩行者用信号の変わるのが非常に早くて、青の間に渡りきれなかった思い出がある。
[PR]
by photreader-s | 2005-06-17 12:29

第78冊目:本を読む本

c0073516_1259355.jpg

【著者】モーティマー・J. アドラー
【翻訳】外山 滋比古,槇 未知子
【出版】講談社
【出版年】1997年10月
【価格】¥861 (税込)
【ページ数】約265P

【本書を読む目的】
本の読み方を改めて勉強する。

【感想その他全般】
この本はフォトリーディングの朝練でKさんから借りた本だが、フォトリーディングを実践している人達にとっては非常に参考になる本である。特にシントピックリーディングという読書の方法は仕事柄、マスターしたいと思った。そういえばこの間何気にアマゾンを覗いていたら、リストマニアに何だか見慣れた本が並んでいた。作成者の名前をみたら・・・多分Kさんだろう。
[PR]
by photreader-s | 2005-06-14 13:04

第77冊目:超のび太症候群

c0073516_12202264.jpg

【著者】影山 任佐
【出版】河出書房新社
【出版年】2000年9月
【価格】¥1,575 (税込)
【ページ数】約210P

【本書を読む目的】
最近の犯罪の低年齢化をテーマに若者の心理分析を勉強する。

【感想その他全般】
のび太というととても弱々しいが楽しいキャラクターであるが、この本では自分がドラえもんの道具により万能だと思い込むことの危険性が書かれていた。以前妻(保育士)の児童心理学の文献で、ジャイアンのび太症候群の解説が述べており、精神医学ではマジメな話らしい。自分はさしずめルパン不二子ちゃん症候群ってとこか。(意味不明)
[PR]
by photreader-s | 2005-06-13 12:19

第76冊目:ウェブログのアイデア

c0073516_12184943.jpg

【著者】デジビン
【出版】アスペクト
【出版年】2005年3月
【価格】¥1,680 (税込)
【ページ数】約300P

【本書を読む目的】
ブログの可能性を探る。

【感想その他全般】
とにかく、ブログの利用範囲がものすごい勢いで広がっていると感じた。今やHPをブログに移行している人もいるらしい。現在3つのブログを立ち上げているが、色々と試してみたくなった。でもとてもそんなにやりきれない。
[PR]
by photreader-s | 2005-06-13 12:17

第75冊目:考える技術・書く技術

c0073516_12232138.jpg

【著者】バーバラ ミント
【翻訳】山崎 康司
【出版】ダイヤモンド社
【出版年】1999年3月
【価格】¥2,940 (税込)
【ページ数】約290P

【本書を読む目的】
仕事柄、考えることと書くことが多いので、改めてその技術を勉強する。

【感想その他全般】
この本では情報整理の方法としてピラミッド式を基本としている。最近マインドマップという放射状のメモ方法で情報を整理しているが、基本的には考え方は同じであると思う。また、この本では様々な文書の構成方法が書いてあるのが非常に勉強になった。最近恋愛小説を書いているという知り合いができたが、自分も影響されてなんか書いてみたくなった。でも恋愛小説はムリだ。
[PR]
by photreader-s | 2005-06-10 12:21

第74冊目:マッキンゼー プライシング

c0073516_1253887.jpg

【著者】山梨 広一,菅原 章
【翻訳】村井 章子
【出版】ダイヤモンド社
【出版年】2005年2月
【価格】¥2,100 (税込)
【ページ数】約210P

【本書を読む目的】
仕事上価格戦略が重要なので、マッキンゼー流のプライスマネジメントを学ぶ。

【感想その他全般】
具体的な手法についてもう少し詳しい方が良かったが、やはり単に安くしても商品のブランド力やその他企業としての価値には繋がっていかないとのこと。プライスといえばカプセルホテルの金額をもっと安くして欲しい。
[PR]
by photreader-s | 2005-06-08 12:53

第73冊目:妙なる畑に立ちて

c0073516_1316843.jpg

【著者】川口 由一
【出版】新泉社
【出版年】1990年5月
【価格】¥2,940 (税込)
【ページ数】約320P

【本書を読む目的】
自然農法を通して、著者の人生観を学ぶ。

【感想その他全般】
著者は自然農法の行っている方であるが、農業を通して人生を語っている。特に3種類の智(無差別智,妄智,邪智)の考え方は参考になった。この本は以前知り合いで著者のセミナーを受けて、家庭菜園を始めた人がいて、その人から借りた本なのであるが、最近めっきり疎遠になったため、本を返していなかった。
家庭菜園と言えば、我が家でもやっているが、一つの野菜が取れるとしばらくおかずはその野菜中心になるので、ある意味大変だ。
[PR]
by photreader-s | 2005-06-06 12:57

第72冊目:実践的ゲリラマーケティング

c0073516_12521232.jpg

【著者】ジェイ・C・レビンソン
【翻訳】竹村 健一
【出版】東急エージェンシー
【出版年】1998年7月
【価格】¥2,000 (税抜き)
【ページ数】約440P

【本書を読む目的】
会社の営業力を強化するためのマーケティングテクニックを学ぶ。

【感想その他全般】
実は特命係長、今週ゲリラマーケティングのセミナーに参加するため、予習のつもりで読んでみた。内容的には各メディアを利用してのマーケティング方法が細かく書かれており、ベンチャーならずとも非常に参考になる一冊であった。昨日この本を名古屋までの新幹線の中で読んでいたが、隣の人が警戒したような顔で見ていた。多分”ゲリラ”,”実践”という言葉に反応したのだろう。
[PR]
by photreader-s | 2005-06-03 12:52

第71冊目:アクセスログ解析の教科書

c0073516_12503486.jpg

【著者】いなかどっとコム,石井 研二
【出版】翔泳社
【出版年】2004年9月
【価格】¥2,310(税込)
【ページ数】約280P

【本書を読む目的】
集客に効率的なホームページの作成と分析方法について学ぶ

【感想その他全般】
いやぁ~!この本はいい本だ。この本をベースにホームページを作成すれば、かなり売り上げも上がると思う。また、アクセスログの分析や分析結果の考え方など非常に勉強になった。ログ解析ソフトを手に入れたらこのブログも解析してみたい。でも最近は更新も滞っているので、訪問者は仲間内だけだと思うが・・・
[PR]
by photreader-s | 2005-06-03 12:51